Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

たった3日で外国人のように英語でスラスラ話すことができるようになるコツ が判明!

Pocket

なたは今、外国人と英語で話す時に

思ったように、言いたいことが言えなくて

悩んでいませんか?

 

もしくは、頭の中に話そうとする

英文を作っているのに口に出せなくて、

そんな自分に嫌気がさしていませんか?

 

実はあなたが今そうやって悩んでいるのは

日本では英語で話せるようになるための教育でなく、

大学受験に通れるようにするため、

テストで点を取るための英語教育を

しているからです。

 

あなたは今英語が思うように話せなくて

悩んでいると思います。

 

しかし、それは、いつもいつも

正しい文法で話して間違ってはいけないという

ことを教え込まれていたからなのです。

 

 

もし・・あなたが英語で話せるようになったらどんな素晴らしい未来を手にすることができると思いますか・・?

 

例えば、

 

外国人相手にあなたは自由に英語で

話せるようになって、自分に自信を

持つことができるようになります。

 

また、外国人と英語で話せるあなたを

「かっこいい」と知り合いや友達が憧れの

眼差しであなたを見つめるようにもなるでしょうし、

 

あなたを尊敬すべき人として、

大切に扱うようにもなるでしょう。

 

外国人の女の子

それに英語で話せて、

外国人の彼女ができたり、

一緒に遊んだり、楽しむこともできます。

 

 

今日の記事ではあなたが今悩んでいる、

言いたいことが英語ですっと言えなくて

辛い思いをしている苦しみから解放し、

 

外国人を相手にあなたが言いたいことをすらすら

英語で話せるようになるノウハウをお話します。

この方法はもともと英語が話せなかった僕が

 

アメリカに留学して

英語で話せるようになった実践的な

英語で話すためのコツです。

 

 

なのでこれを使えば、

 

今まで英語で話そうとして、

あなたが言いたいことを口に出せずに

苦労していたのが、

 

英語で言いたいことを話せて

スッキリするようになります。

 

図書館にこもって英語の勉強を

することもなく、一日中英語しか

使わないような英語漬けの修行をしなくても、

 

今日この方法を知った瞬間から、

簡単にあなたは今よりも更に

外国人と英語で話しやすくなれます。

 

 

ですが、

 

この方法を知らないと、

相変わらず、外国人と話したいのに

英語で話すことができず、

 

発言することができず

会話に入ることができません。

 

そして、

 

「君話さないのになんでここにいるの」

と言わんばかりに、

無視されるようになり、

 

日本人の友人にも

「あっこの人英語話せないんだ」

とバカにされることになります。

 

あなたが英語が話せない悩みから

解放されて、英語で話せるように

なりたければ、

 

今日お話しするノウハウを

一字一字しっかり読むようにしてください。

 

 

 

英語が話せない・・と悩まなくなる方法!

 

それでは、

あなたの話せない悩みを解決する

英語を話すコツですが、

 

それは、

 

「文法を間違えないように、と気にするのをやめる」

ことです。

 

 

どういうことかというと、

あなたが英語で話そうとする時に、

頭の中で英文を用意しますよね。

 

その時に作った英文の文法があってるとか、

間違ってるとかを一旦気にせずに、

とにかく口に出して話すのです。

 

そうすれば、あなたはどんどん英語で

話せるようになります。

 

 

文法を気にしないことで、なぜ英語が話せるようになるのか?

 

あなたも経験があるかも

しれませんが、

文法を極度に気にしてしまうと、

 

「間違った英文を話すのが怖い、

もしも間違ってバカにされたら

どうしよう」

 

という気持ちが働いてしまいます。

まるで人前で10分話してください

と言われて、

 

うまく話そうと思い

余計話せなくなってしまうような

状態になってしまうのです。

 

ですが、こう思ってしまうと、

スラスラ話せなくなってしまうのです。

 

でも、英語に限らず、

なんでも失敗しないことには

上達しません。

 

間違えるのが怖いからといって

話せないでいると、

ずっと話せないでバカにされるだけですし、

 

外国人と一生話せないままになるのです。

 

ですが、とりあえず文法は気にせず

話していると、あなたは英語で

話すことにどんどん慣れていきます。

 

それで英語で話してるという自信も

ついてきます。

 

また、文法的に変な場合、

話し相手の外国人が直してくれることも

あります。

 

その結果あなたは、どんどん

ちゃんとした英語で話せるよう

になるのです。

 

文法知らないのに話せるサウジアラビア人の友達

 

僕がアメリカに留学してた時に、

僕がいたクラスにサウジアラビア人の

生徒がいました。

 

彼の話す英語は文法がめちゃくちゃ

なんですが、単語だけでもとにかく

口にだす子でした。

 

でもクラスの先生と会話がちゃんと

成り立っていました。そしてその

サウジアラビアの彼は2け月後には

 

どんどんスピーキングが上達して、

話す文章は長くなり文法も普通になり、

よりペラペラ英語で話せるようになっていました。

 

こんな風に、英語で話すコツとしては

 

文法を気にしすぎずに、

間違ってもいいのでとにかく

頭に浮かんだ英語を話すようにしてみてください。

 

そうすれば、あなたは英語で

言いたいことを自由に話せるように

なれます。

 

 

文法を気にせずに英語で話す方法

 

では具体的にどうすれば、

文法を気にせずに話せるようになるのか?

その方法をお話します。

 

 

ステップ1 考え方を少し変える。

 

「あなたは今文法を間違えるのは

恥ずかしい!」

そう思っていると思います。

 

それは日本の学校教育で間違えること

が恥ずかしいと洗脳されているからです。

 

アメリカでは間違えることは

挑戦した証でカッコイイと教育されて

います。なので、

 

考え方を次のように変えてみてください。

 

「文法を間違えるのは恥ではない。」

 

逆に文法や間違いを気にしてずっと

話せないでいる方が外国人にバカにされますし、

自分にとって損しかない。

 

と考え方を変えてみてください。

 

英語で話すことに関していうと、

文法は間違えば間違うほど上達します。

 

なぜなら話して間違えば間違うほど、

あなたの話し相手の

外国人が教えてくれます。

 

また文法間違ったら伝わらないんじゃ

と気にする必要もありません。

相手は英語のプロです。

 

多少変でもちゃんとあなたの言いたいことを

理解しようとしてくれますし、

理解してくれます。

 

日本にきた外国人がカタコトで

しゃべりかけてきても何言ってるか

なんとなく分かりますよね。

 

外国人にとっても同じ感じ

なのでわかってくれますし、

 

外国人と話すのは英語の文法テスト

を受けることではないので、

 

間違えるのを気にせずに、

思った英語はなんでも口に出せば

良いのです。

 

そうすればあなたは、

英語で自由に話せるようになります。

 

ステップ2 常に簡単な英文で話すようにする。

 

 

あなたが頭の中で英文を

作る時に、文章をできるだけ簡単で

短いものにしてください。

 

例えば、

I like it .

ぐらいのレベルです。

 

英文は長くすると文法が難しくなります。

また難しい文法を使おうとすると

文章を作るのが難しくなってしまいます。

 

すると、結果的に話せないことが

多いですし、長くて難しい文法の文章は、

聞き手の外国人にとってもわかりづらいです。

 

「huh?」とか「what?」

 

と聞き返される羽目になります。

 

なので、まずは話す経験を積むために

簡単な英文の短い文章で

話すことを心がけてみてください。

 

そうすれば、あなたは英語で言いたいことを

なんでも話せるようになりますし、

外国人と英語で話せて楽しいですし、

 

友達に外国人と話してるとこを

自慢することもできます。

 

なので、簡単な文法、短めの英文を

意識してみてください。

 

 

 

まとめ

 

英語で思ったように話せなくて、

周りからバカにされたり、あなただけ

会話に入れない苦しみを解決し、

 

あなたが英語で言いたいことを

スラスラ言えるようになるための

英語を話すコツは、

 

「文法を間違えないように、と気にしすぎるのをやめる」

 

です。

 

とにかく、あまり文法間違いを気にせずに、

思ったことは口に出して話すように

変えてみてください。

 

そうすれば、あなたは

今からでも英語で外国人と話す

ことができますし、

 

今よりも確実に、

英語で話せるようになるので、

試してみてくださいね。

 

 

それでは早速あなたが英語で

話せるようになるために、

 

「文法気にしない!」

と、頭の中でつぶやいてみてください。

こうやって自分に宣言することで、

 

文法にとらわれて思うように英語で

話せないのがなくなり、

 

あなたが英語で思ったことを話せるように

なっていきますので。

 

それでは読んでいただき

ありがとうございました。

 

大石

 

Pocket

     

SNSでフォローすると英会話ノウハウの更新通知を受け取れます。
以下のお好きなSNSをフォローし最新英会話ノウハウを受け取ってください。

コメントを残す

*