Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

発音を上達させることで得られる英会話でのメリット3つ

Pocket

どうも大石です。

 

 

あなたは発音って必要だと

思ってますか?

 

実は発音にはあなたの英会話で

ものすごいメリットがあり、

 

発音を上達させるメリット

があります。

 

それをシェアします。

 

 

発音が上達すると英会話が上達する

 

発音を上達させておくことで、

リスニングとスピーキング

その両方にメリットがあるからです。

 

まずスピーキングからいうと、

 

スピーキングでの発音のメリットは

外国人と話した時に相手に

聞き取ってもらいやすくなるという

ことです。

 

 

留学中にアメリカ人と話してて

思うのですが、日本人の発音は

どうも聞き取りづらいようです。

 

その証拠に僕はアメリカに留学して

きた時に、学内の地図が欲しくて

マップをくれと留学生がすむ寮の

 

受付の外国人に言ったことがあるのですが

その時はモップを持ってこられました苦笑

 

 

このことからカタカナ英語の発音って

思ったより伝わってないんだなと

初認識しました。

 

そこから僕は発音をちゃんと

勉強した結果、

 

外国人からえっ?

とかhuh?と言われる率が

圧倒的に減ったのを覚えてます。

 

 

それまでは聞き返され

すぎて大変でした。

 

という経験から、あなたが発音を

上達させれば、外国人との会話

で聞き返されることがへり、

 

より会話がスムーズになるという

メリットがあるのです。

 

 

あともう一つメリットがあって

それは自信を持って英語を話せる

ようになります。

 

カタカナ英語って発音的に

聞いててダサいなと思われることが

非常に多いです。

 

 

特にそれは日本人からそう思われる

ことが多いです。

 

まぁ別にあなたが悪いわけでも

ないのですが、そういう国民性がある

ということです。

 

ですが、あなたが発音を上達

させることで、外国人がちゃんと

発音してるような、

 

かっこいい英語が話せるように

なるので、誰の前で話しても自信を

持って英語で話せるようになります。

 

 

発音を気にして、英語が話せないと

会話の際にデメリットでしかないので、

発音を上達させて置くことは非常に

 

あなたにとってプラスですよ。

 

 

そして次に発音を上達させる

リスニングの面でのメリットですが、

 

発音を上達させるとかなり

英語が聞き取れるようになります。

 

特にその国独特の訛りが

発音できるとより聞き取りやすく

なる傾向があります。

 

 

あんま知られてないことですが、

 

訛りは英語で結構違うくて

例えばアメリカだとあんま発音が

はっきりしてないですが、

 

イギリスは結構しっかり発音して

喋るとか、

 

あとオーストラリアの英語の発音は

かなりなまってて日本人には

特に聞き取りにくいとか、

 

スペインの人の英語は舌をかなり

巻いて話すとか、まぁ色々あります。

 

 

その中で、その国独特の

発音ができるようになると

その国の英語がすごく聞き取れるように

なります。

 

ネットでは有名なのですが、

人間は自分の発音できない音は聞き取れない

という仕組みがあるようで、

 

発音をマスターすることで

あなたはリスニングがよりできる

ようになるということです。

 

 

とまぁこういう理屈で

発音は上達させた方が

良いですし、

 

あなたにとってかなりメリットが

あります。

 

英会話するなら必須とまでは

いかないですが、

 

恩恵があるので、上達させると

良いですよ!

 

詳しい発音の上達に

関してはこちらの記事にまとめてるので

読んでおいてください。

 

わずか3日でネイティブ並!一番オススメの英語の発音の練習法

 

それでは早速発音を上達させてくださいね。

 

では読んでもらってありがとうございました。

 

 

☆おすすめ記事

 

怠け者がたった3日で英語を聞き取れるようになった方法

Pocket

     

SNSでフォローすると英会話ノウハウの更新通知を受け取れます。
以下のお好きなSNSをフォローし最新英会話ノウハウを受け取ってください。

コメントを残す

*