Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

英会話独学学習方法!コレ知らないとずっと英会話できません

Pocket

どうも大石です。

 

あなたは英会話をできるようになりたいですよね。

 

ですが、よしいざ勉強しよう!と独学をするも、

何をどう学習したらいいのかわからず困ってる

と思います。

 

そこでこの記事では、

 

英会話ができるようになる学習方法をお話しします。

 

 

この記事の内容の信憑性

この記事の内容を書いてる僕はアメリカ留学し

7け国の外国人の友達がいて、彼らと英語でそれなりにコミュニケーションとれてます。

 

 

 

英会話独学学習方法!この方法で英会話習得までをショートカットしましょう。

 

あなたが独学で学習して英会話ができるように

なりたいならば、

 

間違った学習をせず、シンプルにスピーキングとリスニング

のための実践的な勉強をすることです。

 

 

あなたが英会話できない理由とは!?

 

じゃあ一体何が間違った学習なのかというと、

それは英会話ができるようにならない学習です。

 

大勢の日本人は英会話ができるように

ならない学習をしています。

 

具体的には、英語の文章問題をひたすら

解くとかです。

 

ですがこういったことをどれだけやっても

実際には英会話ができるようにはなりません。

 

それは今の日本を見ればわかることです。

 

なので、あなたが英会話ができるようになりたい

のであれば間違った学習をしないようにしてください。

 

英会話できるようにならない学習の例をあげておきますと、

 

・ひたすら英語の参考書を読む。

 

・ひたすら英語の問題を解く。

 

です。

 

 

これらは英語の文法問題とかテストで点をとる

勉強にはなりますが、

 

英会話のための勉強として中々効果が出ないので、

注意してください。

 

 

TOEIC300点台でもコレをすればスグに英会話できるようになります。

 

では間違った学習をせずにシンプルに

スピーキングとリスニングのための学習をするという事ですが、

 

じゃあ具体的にはスピーキングとリスニングのための

勉強とは何をしたらいいのか?

 

大きい部分からいうと、

 

 

・スピーキングは読書と英作文。

 

・リスニングは、できるだけ生の英語を聞くことです。

 

 

英語はこのたった2つの事を1け月やれば喋れるようになる 

 

1つずつ説明します。

 

スピーキングはあなたが英作文さえできる

ようになれば話せます。

 

あなたが頭で作った英文を

口に出せばそれだけでスピーキング完成だからです。

 

とはいえ、英作文と言われても

 

「どうやって英文を作ったらいいのやら」

と思いますよね。

 

その解決策が読書です。

 

どんな本でも良いんですけど、英語の本を

開くと英文がいっぱいのってますよね。

 

そこに書いてある文章をそのままパクって

英文作ればいいです。

 

例えば I run.とか書いてあったとしたら

あとはこの動詞のrunのとこだけ

単語を入れ替えたら、

 

I walk.

I study.

I sing.

 

いくらでも英作文できますよね。

 

こんな風にすでにある英語の文章を参考に

しながらあなたが作れる英文を増やせばいいです。

 

あなたが作れる英文が増えた分だけ、あなたが

英語で話せる量が増えます。

 

外国人の英語が早すぎて聞き取れない←「コレ簡単に解決できます。」

 

次にリスニングですが、

できるだけ自然な英語を聞きましょう。

 

自然な英語というのは、

普通に英語圏の人が話してるような

 

スピードと

発音の

 

英語です。

 

リスニング教材であるような

ゆっくりで綺麗な発音の英語ではない

英語を聞きましょう。

 

理由は簡単で、そうしないと実際に外国人

があなたに英語を話してきても

 

「早すぎ、わけわからん」

ってなるからです。

 

その理由は単純に早くて聞きづらい

発音の英語に慣れてないからです。

 

なんで慣れてないかというと

普段はゆっくりで綺麗な発音の

英語を聞いてるからです。

 

例えば野球で

普段ノロノロしたスピードの球を打つ

練習をしてるのに、

 

いきなりプロが投げる豪速球の

球を打てないですよね。

 

リスニングもそれと同じです。

 

普段から外国人が普通に喋ってる

スピードと発音の英語を聞いとかないと

 

実際に会話するとき聞き取れないのです。

 

ちなみに外国人が普通に喋る

スピード・発音の英語音声は

youtubeに凄まじいほど動画があるので、

 

それを使ってリスニングしてください。

 

外国人の動画はyoutubeの検索窓で

なんでもいいですけど英語で検索すると出てきますよ。

 

How to sleep とか、

How to cookとか

 

あなたの興味のあるジャンルで検索しましょう。

 

(日本語で検索すると日本人の動画しか出てこないので

英語で検索しましょう)

 

 

まとめ

さて色々細かく見ましたけど、

 

要は間違った英語学習をせずに

スピーキングとリスニングに繋がる学習をしましょう!

 

ってことです。

 

そうすればあなたはすぐ英会話できる

ようになりますよ!

 

でわ。読んでもらってありがとうございました。

 

大石

 

 

Pocket

     

SNSでフォローすると英会話ノウハウの更新通知を受け取れます。
以下のお好きなSNSをフォローし最新英会話ノウハウを受け取ってください。

コメントを残す

*