Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【保存版】1日30分10日OOをするだけで外国人と英語で話すことができるスピーキング・リスニング上達の方法

Pocket

なたは、英語で話したい

と思っているのに話せなくて

困っていませんか?

 

それは実は、今まで英会話が

出来るようになる本当の方法を

教えてもらっていなかったからなのです。

 

この記事ではアメリカに

留学して英会話が出来るように

なった僕が、

 

スピーキング、リスニングともに

出来るようになる方法をステップバイステップ

で公開します。

 

なので、英語で話したいあなたは

続きを読んでください。

 

英語で話せるようになるその詳細な方法とは・・・

 

 

 

1. 英語で話す為にあなたが絶対に知っておくべき1つの事

 

ところで想像してみてください、

もしあなたが自由に英語で話せたら

どんな未来が待っていると思いますか?

 

外国人の彼女が出来て、毎日その

彼女と英語で話しながらイチャイチャする。

 

外国人の友達と楽しそうに会話して

友達に羨ましがられる。

 

ではあなたがそのような未来を

手にするには、

どうすればいいのか?

 

それは英会話が出来るようになる

正しい方法を知る事なのです。

 

 

今の英語教育ではテストで点を

取る為の英語を教えてくれても英語で

話せるようになる方法は教えてくれません。

 

それによって英語で話せないのは今の

日本をみれば明らかです。

 

なので、英語で話したいあなたが

知るべきなのは、英会話が出来るように

なる正しい勉強方法なのです。

 

なのでそれをあなたに詳細に

今から説明していこうと思います。

 

 

まずあなたが英語で話せるように

なるために、知っておくべきことを

最初に話します。

 

先にスピーキングについてお話しします。

 

それはスピーキングとは何かを

知る事です。これを知らないと英語が話せる

ようになれないからです。

 

そして、

 

スピーキングとは英作文のことです。

 

英作文を通じて

あなたが言いたい、伝えたいと思ってることを

英語の文章に変えて相手に話すのが、

 

スピーキング=英語で話すなのです。

 

つまり、

あなたが英語で話せるようになりたいと

思うのであれば、

 

英作文ができるようになる事です。

そうすれば、あなたは好きなように英語で

話せるようになれます。

 

「じゃあ一体どうすれば英作文ができるようになるの?」

 

それではその方法についてお話していきますね。

 

1−1. 英語で話せる人が全員知ってる英作文の2つの必須項目

 

じゃあ英作文ができるようになるためには

何が必要なのか?

 

それを深く理解するためにまず英作文とはなんなのか?

についてお話します。

 

英作文とは、

 

あなたが言いたいことや伝えたいことを、

あなたの頭の中にストックしてある、

意味がわかっている英単語や表現を、

英文の仕組みや順番に沿って当てはめて表現すること。

 

をさします。

 

わかりにくいと思いますので、

1つ実例を見せようと思います。

 

あなたの頭の中で下の画像のようなことを

思ったとし、これを英語で伝えたいとします。

(言いたいことは「男の人がお腹が空いてる」です)

 

そしてこれを英語で伝えたいので、

あなたの頭の中にある英単語を使って、

あとは英文の仕組みに当てはめます。

 

英文はまず主語がきます。

そしてこの絵のようなことを言いたい

場合、

 

主語になるのは、

 

この男の人ですね。

 

そしてこれを英語で表現するのに

使えそうなのは、

This man か Heです。

 

短くてシンプルなのでHeにしとくとします。

 

そして英文は次に動詞がくるので、

主語の状態を表すのに使えるのは

 

is

 

そして次にこの人の状態を表す

のですが、

状態としてはお腹が空いてるようです。

 

それを表現できる英語はhungry

なので、これを使うとします。

 

そしてここまでで出てきた英単語を

順番通り、並べてくっつけると、

He is hungry.

 

となって英文が完成し、

あなたの言いたいと思ったことを

無事に表現できる英文ができました。

 

 

こんな風に、

英作文とはあなたが言いたいと思ったことを

英文の仕組みと順番に沿って、

 

言いたいことを表現できる単語をそれぞれの場所に

当てはめて英文として表現する。

 

これが英作文=スピーキング=英語で話すなのです。

 

今見ていただいた通り、

 

英作文をするには、

 

1. あなたが言いたいことを表現するために、

言いたいことを表現できる単語を知っておく

必要があります。

 

2. そしてそれを英文の順番とか仕組みに

沿って並べれる力が必要です。

 

なので、

要はこの2つの力をそれぞれつけていけば

スピーキングはマスターしたも同然なのです。

 

それでは、あなたが英作文ができるようになるために

この2つの項目をどうすれば出来る

ようになるのか、

 

それについて詳しくお話していきます。

 

1ー1−1. スラスラ英語が口から出てくるスピーキング向きの英単語の覚え方

 

先ほどお話しましたように、

英作文をするためには、あなたの言いたいことを

表現する英単語や、表現や、英語のフレーズが

 

ちゃんと意味がわかってる状態で

あなたの頭に入ってる必要があります。

 

なぜなら英単語や英語フレーズを知らないと

英文を作ろうと思っても、言いたいことを表現する

ことができないですし、

 

単語を知ってても単語の意味をちゃんとわかって

なければ、あなたの言いたいことを

表現するのに何を選べば

いいのかわからないからです。

 

なのであなたが英語を話せるように

なりたいと思ったら普段から英単語の意味を

しっかり理解して

 

頭にストックしていかなければいけないと

いうことです。

 

とは言っても、あなたは英単語を

勉強してると思いますし、

 

今まで大量に覚えてきたと

思います。

ではなぜ英作文ができずに困っているのか?

 

それは英単語を日本語で覚えていたからなのです。

単語を日本語で覚えてしまうと、

 

英作文をするときに、

日本語の文章から翻訳するスタイルの

英作文になってしまいます。

 

ですが日本語と英語は文法が違うので、

そのために英作文がやりづらく時間が

かかってしまいます。

 

英作文に時間がかかるということは

話すのが遅くなるということです。

 

すると、話し相手の外国人をまたせる

ことになり、自分がいやな気持ちになって

しまうのです。

 

 

あなたには知って欲しいのですが、

 

実は単語の覚え方や意味の知り方に

しても英作文が得意になる、

スピーキング向けの英単語の意味の知り方や

覚え方があるのです。

 

それを知ればあなたは英作文が

得意になりスピーキングが出来るようになります。

 

ではそれはどんな方法なのか、

話していきます。

 

それが英単語のイメージ理解なのです。

 

1−1−1−1. 英語で話すならこれ→英単語イメージ理解とは?

 

・英単語やフレーズをイメージ理解すること。

 

見出しにも書きましたが、

英単語やフレーズは絵やイメージで

意味を知って覚えるのが英語で話す上で

大事です。

 

これをイメージ理解と僕は呼んでいます。

 

ではまず最初にイメージ理解とは

どういうものかというと、

絵で理解するという意味です。

 

Dog =  ↓

のようにです。

 

こうすることによって、

英単語の意味が直感でわかります。

 

なので、意味がしっかりと分かり

頭の中に単語をストックしていきやす

くなるのです。

 

さらにイメージで英語を理解して頭に

入れておくと、

 

英作文が早く出来るようになるのです。

 

 

1−1−1−2. イメージ理解で英作文(=スピーキング)が上手くなる理由
 

単語をイメージで覚えると

英作文が早く出来るようになると言いました。

 

それはなぜかというと、

 

単語をイメージで覚えることに

よって、

 

あなたが英語を話す時に

日本語から翻訳して英文を

作らなくても、

 

直接英文が作れるようになるからです。

 

先ほど英作文の例を説明 

しましたが、人の頭は本来

言いたいことが先に絵やイメージで

あって、

 

それを使いたい言葉に変えて

話しています。

 

分かりやすくいうと日本語がそうです。

 

例えばあなたが何か言いたいことが

あって日本語で話す場合、

 

言いたいこと→日本語に変換

 

という流れが頭の中でおこってます。

 

 

ですが現在の日本の英語教育を

受けた結果、英語で話すときに

言いたいこと→日本語→英語

 

という流れになっていて、

一度日本語にするという余分な

ステップが入ってるのです。

 

本来は日本語でやっているように、

 

言いたいこと→英語

に変換できればそれが一番スムーズ

ですし、時間がかからないのです。

 

ですが、英単語を日本語に訳して

覚えると日本語の文がないと

英文が作れないようになってしまうのです。

 

 

ですが、英単語を絵やイメージで

覚えると

言いたいこと→英語

の流れが可能になるのです。

 

なぜなら言いたいことを表す

ような英単語表現を

選べばいいだけだからです。

 

最初に話した、このイメージが

 

がhungry

 

で相手に伝わるようにです。

 

日本人が英語で話すのを苦労するのは、

やはり日本語から英語に翻訳するからです。

 

翻訳する際に日本語の文章をひっくり返して

英文を毎回作っていると無駄な労力ですし

言いたいこと→英語

 

よりも時間がかかってしまうのです。

 

通訳の人はそれをできるように

するために何年もかけて通訳の学校に

通い通訳メソッドを勉強します。

 

しかしただ英語を話すだけでしたら

あなたはそんなことをする必要はありません。

 

ただ英単語や表現を絵やイメージで

理解して頭に入れておいて、

 

文法に沿って言いたいことを表現する単語や

表現をはめ込んでやる

だけで英文は簡単に作れるからです。

 

なので、英単語は絵やイメージで覚えると

英語で話せるようになるので、

 

これから英単語は絵やイメージで可能な

限り覚えるようにして下さい。

 

それではどうすれば英単語を絵やイメージで

理解して覚えれるのかその方法をお話します。

 

1−1−1−3. 英語で言いたい事を言うのに必須な英単語を絵で覚える方法

 

英単語やフレーズを画像で理解して覚える方法

はものすごく簡単です。

 

それはあなたが意味を知りたい単語を

グーグルの画像検索で調べることです。

 

例えば、eatという単語の意味を知りたい

と思ったとします。

 

まずはgoogleを起動します。

そして検索ボックスを開きます。

 

 

そして検索ボックスの中に

調べたい単語を打ち込みます。

 

今回はeatと入れます。

 

 

検索してみてください。

そしてimageというとこをクリックし

画像検索画面に変えます。

 

するとその単語を表す画像がいっぱい

出てきましたね。

 

 

こうすることで、

 

単語の意味が画像で出てきます。

 

なので、知りたい単語が出てきたら

グーグルの画像検索でこのように

意味を調べてみてください。

 

 

また人間の脳は文章で覚えたものは

すぐ忘れてしまうのですが、

絵やイメージで覚えたものは忘れにくい

という仕組みがあります。

 

あなたはしばらく会ってない知人

の名前と顔、どちらが覚えていますか?

 

先にぼんやり出てくるのは顔じゃないでしょうか?

 

そのように英単語やフレーズも画像で検索

して理解すると単語の意味をつかみやすくなり

ますし、

 

単語の意味を忘れにくくなるので、

オススメです。

 

ここまでで、あなたは英作文がしやすい

形で英単語や英語フレーズを

しっかりと理解して頭に入れる方法が

わかったと思います。

 

それでは次は、

英作文に必要な

 

理解してる単語、英文表現、フレーズを元に英文を作る。

ので、単語や英文表現、フレーズを理解し、頭にストックする。

文法に沿ってはめ込んでいく。

 

この文法に沿ってはめ込んでいくについて

お話していきます。

 

 

1−1−2. 英語で話すための英作文をする為知っておくべき必要な事

 

では次は実際に英作文をしていく

段階に入りますが、

 

実際に英文を作る際に必要なことが

あるのですが、それはある程度文法を

知っておく必要があるということです。

 

どれくらいの文法が必要かというと

だいたい5文型と助動詞と疑問文があれば

普通の会話なら十分です。

 

なのでこれがわからないという場合は

中学校の教科書とかを読んで調べておいてください。

 

持ってないという方は、

英会話用に文法についてはまたまとめますので

待っていてください。

 

1−1−2−1. 英語で自由に話せる英作文の簡単な3ステップ

 

それでは実際に英作(=英作文を作ること)

してみましょう。英作する方法は



1頭の中に言いたいことを用意する

2文法の形を用意する

3そこに言いたいことを表す英単語をはめ込んでいく

 

です。

 

少し繰り返しになりますが、

やってみましょう。

 

では最初の1ですが、

僕の方で用意しました。

 

以下の画像のようなことを

英語で言いたいと思ったとします。

 

 

 

想像してください、

 

あなたは金髪で青い目の

外国人を目の前にしていて

あなたの頭の中にこのシーンが

浮かび、これを英語で伝えようとしています。

 

では次に文法を用意しましょう。

この場合使うと良さそうなのは、

 

S 主語 V 動詞 O 目的語 です。

 

この文型のそれぞれの部分に画像に写ってる

内容を表現できる単語を

はめ込んでいきましょう。

 

 

まず主語ですが、絵に写ってる主語になりそう

なのは

 

なので、

S 主語    The baby ですね。

 

そして次に

V 動詞の部分ですが、

 

 

食べてるので  eats ですね。

 

そして最後に

O 目的語の部分、何を食べてるかですが、

 

 

人参なので a carot ですね。

 

並べると

The baby eats a carot.

になりました。

 

さて、これでこの言いたいこと

を英文で表現することが

できました。

 

こんな風に英作文は言いたいことが

あって、文型のそれぞれの部分に

言いたいことを表せる単語や表現を

当てはめるだけで、

 

英文は出来上がってしまうのです。

 

これはどんなに長い文章でも

同じです。

 

基本的にそれぞれの部分に

頭の中にある言いたいことを表現する単語やフレーズを

 

はめ込んでいくだけです。

 

繰り返しになりますが、これをするために

単語や英語表現をちゃんと理解して

頭にストックしておく必要があります。

 

でないと、言いたいことを表現するときに

それぞれの部分に入れる単語や表現が

わからなくなってしまうからです。

 

なので、単語理解はちゃんとやっておきましょう。

 

1−1−2−2. 外国人と話さずにスピーキングが上達する英作文練習の2つの方法

 

さて、これで日本語から翻訳

しない英作文のやり方が

わかったと思いますので、

 

では次は実際にあなた自身で実践できる

方法をお伝えします。

 

方法は2つあります。

 

・紙とペンを用意して英作文してみる。

・頭の中で英作文をずっとしてみる。

 

この2つです。

 

1−1−2−2−1. 紙とペンで英作文する方法。

 

実際には紙とペンでなくても

スマホやパソコンでも大丈夫です。

 

とにかく書けるものであればOKです。

 

そして先ほど、実際に英作文してみたように

書くものを使いながらやってみましょう。

 

1まずはあなたが言いたいことを

イメージしたり、思い浮かべてみてください。

 

2次に、文型を用意しましょう。

 

文型は

SV

SVO

SVC

SVOO

SVOC

 

とあるので、

あなたの言いたいことをはめこむのに

ちょうど良さそうなのを選びましょう。

 

3選んだら、書くところに

選んだ文型を書いてみましょう。

 

例.

  S     V           O 

のようにです。

 

4そして書けましたら、

あなたの言いたいことを表現できる

単語をそれぞれの場所にはめ込んでいき

ましょう。

 

間違ってるとか気にせず大胆に

単語を放り込んでいきましょう。

 

そうすると英文が出来上がったと

思いますので、おめでとうございます。

 

実際にこれであなたもダイレクトに

日本語から翻訳せずに英作文ができました!

 

この調子で英作文をしていきましょう。

 

そして書きながら英作文をするのに

慣れてきたら次のステップです。

 

1−1−2−2−2. これで英語はペラペラ。頭の中だけで英作文する方法

 

次は書くものを一旦横において

頭の中だけでさっきと同じことを

やって、

 

英作文をしてみましょう。

 

頭の中でといってもやることは

何も変わりません。

 

あなたの言いたいことを表現する

文法の文型に沿ってはめ込んでいくだけです。

最初は慣れないかもしれませんが、

 

これを毎日時間がある限り

やっていきましょう。

 

そして慣れてきて早く英作文

できるようになってきたら、

 

その時はあなたが望んでいた瞬間が

訪れます。

 

ついにあなたは、

スラスラ言いたいことが英語で話せる

ようになっています。

 

実際に頭の中で英作文してるのを

そのまま口に出すだけです。

 

それでスラスラ話せるようになっている

ので、今までお話したプロセスを使い

常に頭の中で英作文=英語で考える

 

ことをして過ごしましょう。

そうするとどんどん英語で話すのが

得意になっていきます。

 

1−2. スピーキングまとめ

 

ではそれぞれあなたが英作文を

出来るようになるのに必要な

 

 

・理解している単語や、英語表現をどんどん

頭の中にストックしていく。

・そしてそれを元に言いたいことを

文型に沿って単語をはめ込んでいき英作文を

する。

 

を出来るようになる方法を詳しく

お話ししました。

 

あとは、

 

この上2つの要素をこれから繰り返し

続けて高めていって英作文のスピードと

言いたいことを表現できる量を増やしていきましょう。

 

これをすることで、あなたは自由に言いたいことを

英語で話せて、外国人に対して英語で自分の意見や

気持ちを伝えることができるようになります。

 

 

 

 

2. 外国人の話してる事がスラスラ聞き取れるリスニング2つの法則

 

さてそれでは次はリスニングです。

 

外国人と英語で話せるように

なるために、

 

リスニングは必須です。

 

ではそのリスニングとは一体

何なのかについて

あなたが絶対知っておくべきことを

話します。

 

まずリスニングには2つの法則があります。それは、

 

1英語(相手が話す英文)の各単語の音を聞き取り、

2その聞き取った英文の内容がわかる。

 

これらの2つの法則をしっかり

マスターする事が大事です。

 

これが何で大事かと言うと、

世間でいう英語を聞き取るというのが、

主にこの1番だけを指しているから

です。

 

もしも外国人が話す英語を全部

聞き取れたとしても、

その英文の内容がわからなかったら、

 

聞き取れても全く相手が何を

言ってるのかわからないのです。

 

 

例えば、以下の英文をあなたが

リスニングで全部聞き取れたとします。

“This assignment requires a detailed description of the “formal” qualities of the art object (formal here means “related to the form,” not “fancy” or “elegant”). In other words, you’re looking at the individual design elements, such as composition (arrangement of parts of or in the work), color, line, texture, scale, proportion, balance, contrast, and rhythm. Your primary concern in this assignment is to attempt to explain how the artist arranges and uses these various elements.”

出典:  Art History – The Writing Center

URL : https://writingcenter.unc.edu/tips-and-tools/art-history/

 

 

しかし、仮にあなたがこの英文の

内容がわからなければ、

いくら英語の音が聞き取れても

 

相手が何を話してるのかわからず、

結局会話ができません。

 

なので、リスニングは、

 

1英語(相手が話す英文)の各単語の音を聞き取り、

2その聞き取った英文の内容がわかる。

 

この2つができて初めて外国人と英語で

コミュニケーションが取れるように

なるのです。

 

そして、この2つをできるようになるためには

それぞれ違う内容のアプローチが必要です。

 

ではこの2つのうちそれぞれが

どうしたらできるようになるのか、

 

その方法についてお話していきます。

 

2−1. 1日わずか30分で英語が聞き取れる、英単語キャッチの方法

 

先ほどリスニングでは、

音が聞き取れて、内容がわかって

初めて英語で会話できると言いました。

 

そしてリスニングは、

そもそも相手の話す英語の音を聞き取れ

なければ、2番目の内容理解はできず

リスニングができません。

 

つまり英語の音を聞き取れるのは

リスニングの第一関門みたいなもので、

すごく大事なのです。

 

ですが、あなたはどうすれば

その英語の音が聞き取れるようになるのか

と悩んでいますよね?

 

それは人の頭がどうやって

言葉を聞き取れるようになるのか

を知らないからなのです。

 

じゃあどうすれば、英語を聞き取れるように

なるのか、それは

英語の字幕を見ながら英語の音を聞くのです。

 

2−1−1. 英語を聞き取る力が爆発的に伸びる英語字幕

 

ところで質問ですが、

あなたはリスニングをする時に

そのリスニング音声の英文字幕を見ますか?

 

おそらく見ていないと思います。

なぜなら学校でそのようなリスニングの

勉強の仕方をしてこなかったからだと思います。

 

そして字幕を見ないで聞き取れるように

ならなければいけない。

そう思い込んでいませんか?

 

ですが、実はそのために英語が聞き取れないのです。

 

なぜなら人の頭は、単語と音をセットで覚える

からです。

 

それがなんでかと言う小難しい説明はなしにして、

先にあなたにそれを体験してもらおうと

思います。

 

まずは下の音声ファイルの三角の再生

ボタンをクリックして(スマホならタップして)

音声を聞いてください。

 

 

 

 

どうですか、聞き取れましたか?

 

 

では次に、これと全く

同じ音声を英語の字幕つきで聞いて

みてください。

 

聞きながら単語を目で追って動画を

見てください。

 

 

 

 

 

 

では次にもう一度、上の動画字幕を見ずに

下の音声の三角の再生ボタンを

押して、リスニングしてみてください。

 

 

お疲れ様でした。

 

2−1−2. 英会話出来る人が英語字幕でリスニングする理由

 

さて、どうでしたか?

 

最初に聞いた時よりも

はるかにそれぞれの単語が聞き取り

やすくなっていませんか?

 

こんな風に人の頭は、一度

単語を目で見ながら、音を耳で聞いて

セットで頭に入ることで、

 

初めて耳が英語の単語として

キャッチしてくれるようになるのです。

 

人の頭は最低でも一回はこうやって

単語を目で見ながら、音を耳で聞かないと

いつまでたっても聞き取れないままなのです。

 

 

なので、リスニングの勉強をする時に、

全く聞き取れないうちから、英語の字幕を見ずに

リスニングを一生懸命するのは、

 

人の頭の仕組みに沿っていなくて、

割と意味のない努力で終わってしまうことが

多いのです。

 

あなたにはそうやって時間を

浪費して、勉強してるのに頑張ってるのに

聞き取れないと悩んで欲しくないので、

 

今までの努力に対して耳が痛いかも

しれませんが、あなたがより最短で効率的に

聞き取れるようになるためにお伝えしておきます。

 

そして、

 

一度こうやってキャッチできるように

した単語は、基本的にずっと今後も

聞き分けれますから、

 

要はこれを色んな単語でやればいいのです。

リスニングで聞き取れない時は、

だいたいが上で話したことをしたことがない単語です。

 

なのでそういう単語は聞き取れないです。

 

ですが、前もって色んな単語をこうやって

目で見ながら音とセットで聞いておけば

聞き取れない単語はなくなるのです。

 

そして日常英会話ぐらいならば、

使われる単語の種類も量も基本的に大した

量ではないので、

 

すぐにだいたい網羅できてしまうのです。

 

2−1−3. リスニングはこれでマスター英語字幕リスニングの実践方法

 

さて、では今後はあなたがこれを

自分で実践していけば、

 

英語は聞き取れるようになります。

 

聞き取れないのが怖くて

外国人に対して劣等感や話しかけるのが

怖いと思いから解放されます。

 

ではどうやって実践していけば良いか。

 

必要なものは、

 

1英語の音声と

2その音声の字幕です。

 

これを手に入れるのに一番簡単な

方法は、youtubeで「英語 字幕」

と検索することです。

 

そうすると海外のドラマや芸能人の

スピーチやインタビューなどで

英語の字幕つきの動画がでてくるので、

 

あなたの見たい動画を選びます。

 

そして、動画の再生ボタンを押して、

字幕を目で追いながら、動画の音声を聞いて、

動画を楽しんでください。

 

 

何を見たら良いかわからない時は

 

・楽しい気持ちになる内容の動画

・目的にあった内容の動画

 

を基準に選ぶと良いです。

 

楽しい気持ちになる動画を選ぶ理由は、

勉強だと思うとやる気がでずらいからです。

 

ですが、楽しむ感覚で見れる

動画であれば、ストレスなくできる

のでオススメです。

 

また目的にあった内容とは、

あなたの到達したい内容の英会話を

選ぶことです。

 

例えば、日常英会話ができるように

なりたければ、日常会話の英語が話される

動画を見るのがいいです。

 

例えば、海外のホームドラマなどは

日常英会話しか話さないので、目的にあって

ますね。

 

具体的には、「フレンズ」や

「ビクトリアス( Victorious)」とかは

字幕もついていて日常会話がメインです。

 

もし、まとまった量をみたい場合は、

TSUTAYAなどのDVDレンタルショップに

行って、

 

海外のドラマや映画を借りてくると良いです。

そしてお持ちのDVDプレーヤーや、

パソコンに入れて字幕を出して、見ると良いでしょう。

 

1つ注意ですが、

だいたいのDVDには字幕がついていますが、

まれについてないのがあるので、そこは

 

裏面を見たり、店員さんに聞いて借りる前に

確認することをオススメします。

 

 

2−2. リスニングするならこれだけは絶対に必須な英文理解2つの法則

 

 

さて、これであなたは英語の音を聞き取れる

ようになれます。

 

では次にどうすれば、聞き取った英文の

内容がわかるようになるのか?

 

その力をつける方法をお話

していきます。

 

この力をつけるために必要なこと

それはこの2つです。

 

・単語の意味を知ること(ボキャブラリーを増やす)

・英文の読み方を知ること

 

2−2−1. 単語の意味を知ること

 

英文の内容を知るにはどうしても

単語の意味を知ってる必要があります。

 

なので、あなたの頭の中にちゃんと

意味を理解してる単語をいっぱいストック

していく必要があります。

 

その方法については上の方で書いたので、

小見出しの名前をリンクに詳しく書いてますので

ここをクリックして読んでください。

 

2−2−2. リスニングが出来る本当の英文の読み方

 

次に英文の読み方を知ることですが、

なんでこれが必要かというと、

 

リスニングとは

英語の音をキャッチして、

英文の内容をわかることだと

お話しました。

 

そして英文の内容を理解するには

まず英文が読めないといけません。

 

なので、実は

リーディング力=リスニング力

と言えるのです。

 

つまりあなたが英文をスラスラ

読めるようになればなるほど、

スラスラ聞き取れるようになるのです。

 

そしてあなたは英文を今どのように

読んでいますか?

 

学校で英語の授業を受けて入れば、

 

おそらく一度文章の最後までいって

前に戻ってくるみたいな読み方を教えられてる

と思います。

 

しかし、それではどうしてもリスニングに

間にあいません。

 

なぜなら外国人は次々に話してくるので

文章の最後に行って戻ってる間に

次の内容を話してしまっているからです。

 

なので、それはリスニング向きの

英文の読み方ではないのです。

 

ではどうしたらいいのか?

そこで大事なのがこの2つなのです。

 

1前からそのまま読む

2イメージで読む

 

2−2−2−1. 外国人が話してる内容が瞬時に分かるフロントリーディング

 

リスニングでついていけるよう

になるためには、

 

英文を前からそのまま

左から右に読みます。

 

こうすることで、一度後ろに

いって戻ってくるみたいな手間がなくなり

読むスピードもリスニングで英文の内容を

つかむスピードも格段に上がります。

 

なので、英文は左から右にそのまま

読むのがリーディング的にもリスニング的にも

本当は正しいのです。

 

「でも前から読めって言われても」

 

ではどう読んでいくのかお話します。

 

その時に非常に役に立つのが

イメージ理解なのです。

 

2−2−2−2. これでリスニングはネイティブレベルに。イメージ理解とは?

 

イメージ理解とは、英文を部分部分で区切りながら

英文を絵やイメージで理解していくと

いう意味です。

 

わかりにくいと思いますので、

先に実例を見せます。

 

The man runs fast.

 

という英文があったと思います。

 

次にそれぞれの単語を見た時

にパッと頭の中で映像を思い浮かべます。

 

The man

 

runs ↓

 

 

fast ↓

 

そして頭の中でそれぞれの単語の意味をくっつけます。

 

すると

The man runs fast.

っていうのが頭の中でこのイメージ↓

 

が浮かべば、文章の内容が直感的に

分かりますよね。

 

 

こうやって単語をそれぞれの文型の場所で区切って

頭の中で絵にしてやるだけ

 

これが英文のイメージ理解と言うものです。

 

この読み方の良いところは3つです。

 

・日本語に翻訳する必要がない。

 

翻訳しなくても英文の内容がわかるので

いちいち右から左に日本語に訳して読まなくて

良い。

 

・直感的に内容がわかる。

 

絵を使ってるので、文章を使うよりも

わかりやすく、話が入って来やすい。

 

・英文の内容をつかむスピードが早い。

 

左から右にそのまま読むので、

単純に早いのと絵なので

簡単に文章の内容が理解できる。

 

そしてこの3つは内容の理解の早さを

要求されるリスニングにおいてものすごく

重要で、しかもとても有効的なのです。

 

2−2−3. 英文の切り方

 

では実際に今後あなたがこの英文の

読み方をする上で、

 

実際に英文をどうやって切れば良いのか

について話します。

 

実に簡単です。

主語、動詞、のように文法の文系に沿って切るだけです。

 

例えば

S 主語 V 動詞 O 目的語

という文型があったとします。

 

その場合これを

S 主語 /   V 動詞 /   O 目的語

 

と切ってやれば良いです。

もう少し具体的にするために

実際に単語を使ってみます。

 

The baby eats food.

という文章があったとすると、

 

これは

The baby   eats    food.

S 主語 /   V 動詞 /   O 目的語

 

なので、

The baby  / eats   / food.

 

と区切ってやればOKです。

 

繰り返しになりますが、要は

主語、動詞、

みたいなそれぞれの役割のところで

切ってあげれば良いです。

 

そしてあとはそこにある単語を見て

単語を絵で覚えていれば、

 

一目みれば絵が頭に浮かんでくるので、

文型の中に位置してる単語の役割に応じて、

頭の中でまとめてあげればOKです。

 

この読み方にすることで、

あなたはリスニングでスピーディに

理解できるので、

 

英語の音を聞き取り、

聞き取った英文の内容を日本語に

翻訳せずにスムーズに

わかることができるようになるのです。

 

2−3. 外国人の英語を聞き取れる自主練方法

 

さて、それでは、今後実際に

何をすれば良いのかと言うと、

 

あなたが普段どんな英文を読んでいますか?

 

論文、教科書、小説

いろいろあるかと思いますが、

 

それらの英文をさっき紹介した

方法で読んでいってください。

 

左から右に読んで、

英文を区切ってイメージや絵で内容を

掴んでいきましょう。

 

そしていっぱい英文を読んで

いきましょう。

 

読める英文の量が増えれば

あなたはリスニングで困らなくなります。

 

例えば、How are you?

と言う英文の意味はあなたは

知っていると思います。

 

そしてそれを外国人が話してきたら

内容を考えるまでもなくわかると

思います。

 

これと同じように、あなたが

一度読んで内容がわかった英文は

リスニングの時に考えなくても

 

瞬時に意味がわかります。

 

つまり内容がわかってる英文が

頭の中にあればあるほど、

リスニングは簡単になるということです。

 

なぜなら、あなたが英文を読めば読むほど

一度あなたが読んだことがあるような

内容の英文を外国人は話してくるからです。

 

なので、英文は内容をしっかり掴んで

読めば読むほどリスニングできるようになる

ので、大量に読むようにしてください。

 

2−4. リスニングまとめ

 

リスニングの冒頭でも

言いましたが、

 

リスニングは

・英語の音を聞き取れること

・聞き取った英文の内容がわかること

 

この2つで出来上がっています。

なので、リスニングの勉強をするときは

それぞれの項目に沿った勉強法を行って、

 

両方の力を高めるようにしましょう。

 

そうすれば、あなたは

外国人との英会話で困ることは

ありません!

 

全部のまとめ

 

英会話とは何かから

始まって、

 

スピーキング、リスニングが

できるようになる方法を

それぞれかなり具体的にお話してきました。

 

これらは全部僕がアメリカに留学して

英会話できるようになる過程で学んだ

効果が全て保証されている方法です。

 

なので、ここで紹介した方法をあなたに使って

もらって、

あなたが外国人と英語で楽しく話

せるようになってもらえれば幸いです。

 

それではかなり長くなりましたが

読んでくださりありがとうございました。

 

大石

Pocket

無料 E Book: シークレットオブリスニング 全く聞き取れなかったのが、わずか3日で英語を聞き取れるようになった人が出たリスニング秘密の法則

Pocket

なたは外国人と英会話したいのに

聞き取れないせいで、話しかけれなかったり

避けてしまって悩んでいませんか?

 

そして外国人が何を言ってるか

聞き取ってわかるようになって

無視せずに済むようになりたい、

 

そして聞き取れるようになって

外国人に話しかけ、仲良くなって会話

したいと思っていませんか?

 

あなたのその願望を叶える

極秘Eブックを作りました。

 

僕がアメリカに留学して手に入れた

わずか3日で英語を聞き取れるようになる

ノウハウが詰まった70ページ超の極秘Eブック

その名も【Secret Of Listening 】を限定公開!

 

外国人の英語を1日15分のOOで聞き取れた方法

・最短でリスニングをマスターし外国人と仲良く

なった方法 等々 

(ここに記した内容はノウハウのわずか1パーセント程にすぎません)

 

あなたが英語を聞き取れるようになる

極秘Eブックを期間限定でお渡しします。

 

英語を聞き取れるようになりたい、

英会話したい場合はぜひ

提供終了までに早めに手に入れてください。

Pocket


今すぐ英語を聞き取れるようになる!

     

SNSでフォローすると英会話ノウハウの更新通知を受け取れます。
以下のお好きなSNSをフォローし最新英会話ノウハウを受け取ってください。

コメントを残す

*