Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ネイティブの話す英語が聞き取れなくても、一瞬で外国人との会話に参加できるようになる方法

Pocket

うも大石です。

 

あなたはネイティブと英会話ができるように

なりたい。

 

もっと自由に会話ができるようになりたい。

 

そう思ってますよね。

 

ですが、今あなたはネイティブがあなたに

話してくる内容が聞き取れなくて困っていると

思います。

 

しかし、今日あなたにお話しする内容をあなたが

知れば、

 

あなたは、この瞬間からネイティブがあなたに

何を話しているのか、全部が聞き取れなくても

分かるようになり、

あなたは相手が何を言ってるのか

分かるようになります。

 

その結果、あなたは何らかの反応をする

ことができるようになり、

 

会話に参加することができるようになりますし。

 

一人会話に入れない仲間はずれ状態から

解放されることができます。

 

そしてネイティブの友達ができたり、

パーティーに参加したり、

 

留学先で苦しい思いをしなくなります。

 

ですが、この方法を知らなければ、

あなたはどんなに勉強してもどんなに頑張っても

聞き取れず、

 

そのせいで毎日イライラしながら会話にも

入れず、一人孤独を感じながら

 

ご飯なども一人で食べ、楽しそうに話してる

外国人達を尻目に、何で自分だけ一人なんだろう。。

 

と毎日ストレスにさいなまされるようになります。

 

今あなたはネイティブがあなたに話す英語が

聞き取れなくて会話に参加できずに悩んでいると

思いますが、

 

あなたのリスニング力を大幅にあげること

なしに相手が何を言ってるのかが分かるようになる

方法があります。

 

 

その方法とは、

 

「単語を全部聞き取ろうとするのをやめて、

話の全体をつかむようにすること」です。

 

どういうことかというと、

 

聞き取れた部分だけで、話の内容を

大まかにつかむ。

 

ということです。

 

あまり知られていないですが、

リスニングの仕方には2つあります。

 

1つ目が、単語を1つ1つ聞き取ろうと

する聞き方。

 

2つ目が話の意味をつかもうとする

聞き方です。

 

1つ目の聞き方は、単語を聞き取ることに

集中していて、あまり話の内容に焦点が

いかないことが多いです。

 

そしてこれは日本の英語教育を受けると

大抵こういう聞き取り方になります。

 

なぜならリスニングテストが穴埋めに

なってるので、単語自体を聞き取ろうとするのです。

 

そしてリスニング中に単語全部を聞き取ろうと

して1つの単語が聞き取れなければ、

そこから焦ってしまって次の単語も耳に入らなくなるのです。

 

こうなると相手の話を聞くどころではありません。

 

じゃあ会話に関していえば、

 

あなたはどんな聞き取り方をすれば

ネイティブがあなたに話してくる内容がわかって

会話できるようになるのか?

 

それが、

 

2つ目の話の意味をつかもうとする

聞き方なのです。

 

この聞き方をする場合、別に単語が全部

聞き取れなくたって問題ありません。

 

なぜならところどころ聞き取れたとこを

つなぎあわせて

 

だいたいどういうことを言ってるのか

分かることができるからです。

 

例えばこれは日本語ですが、

 

橋 (の上に) 男 (がいて)  犬 (がわんわん言いながら)  くる

 

この()のところをあなたが聞き取れ

なかったとしても、

 

だいたい何について話そうとしてるのか

ある程度推測ができますよね。

 

このように、完全にすべての単語が聞き取れ

なかったとしても、

 

話の内容はある程度つかむことができるのは

英語でも同じで、

 

話の全体に意識をやっていれば

こういう聞き方ができ、

 

あなたは今のリスニング力のままでも

外国人ネイティブがあなたに何を

言ってるのかわかるようになり、

 

会話に参加できるようになりますし、

 

あなたは外国人の友達もできますし、

もう一人で会話に参加できず寂しい思いを

しなくて済むのです。

 

ですが、これをやらなければ、

いつまでたっても会話に参加するのは

難しいです。

 

現に昔会話に入れなかった時の僕が

一番目の単語を全部聞き取ろうと

する聞き方を当時していて、

 

聞き取れずに焦って頭が真っ白になって

その後の英語が全然頭に入ってこない

なんてことが常だったからです。

 

ですが、

 

2つ目の全体的に話の内容をつかむ

ことを意識しだした途端に、

 

リスニング力はたいして変わらなかった

にも関わらず、

 

会話の内容についていけるようになったのです。

 

なので、英会話ができるように

なりたいあなたには是非やってほしい

のですが、

 

やり方としては、

 

1、単語が全部聞き取れなくても気にしない!

 

2、話の全体の内容はなんだろう?と意識をかえる。

 

この2つを行うようにしてください。

 

そうすれば、

 

あなたは今のリスニング力のままでも

会話が聞き取れるようになりますし、

 

それに対してスピーキングができなくても

何らかのリアクションを出して、

 

会話に参加することができるようになりますし、

 

もう1人ぼっちではなくなります。

 

ネイティブや外国人があなたのことを

一人の存在として認め、

 

目を見てくれて、人として扱ってくれる

ようになるのです。

 

なので、是非、今日の内容を実践してくださいね!

 

そして、今後もあなたが英会話ができるように

なるためのノウハウをどんどんお話ししていくので、

 

これから英会話できるようになるあなたは、

このブログをお気に入り登録して、

 

いつでもすぐに英会話ノウハウを手に入れれる

ようにしておいてください。

 

それでは読んでいただきありがとうございました。

 

大石

Pocket

     

SNSでフォローすると英会話ノウハウの更新通知を受け取れます。
以下のお好きなSNSをフォローし最新英会話ノウハウを受け取ってください。

コメントを残す

*