Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

英語でスラッシュリーディングをして英会話できるようになる方法

Pocket

どうも大石です。

 

今日はあなたが英語も

聞き取れるようになるし、

 

話せるようにもなる最強の

スラッシュリーディングについて

話します。

 

 

これはあまり英会話に関係ないと

思われてる手法ですが、実は大いに関係していて

これをすることで、

 

あなたは好きなように言いたい事を

英語で話せるようになるし、

どんどん聞き取れる量も増えるという

 

まさに最強のリーディング手法なので

ぜひ知って欲しい方法です。

 

まずはじめにリーディングすると

英語が話せるようになります。

詳しくはこちらの記事で解説してます 

自由に言いたいことを英語で話せるようになる一番確実なスピーキング会得法

 

 

スラッシュリーディングとは?

という前提で、

スラッシュリーディングというのは

どういうものかというと、

 

英文にスラッシュをいれて区切って

読んでいくという手法です。

 

具体的にはこんな感じです。

 

I  / am /  hungry.

 

でこれは品詞ごとに区切って

ます。

 

品詞とは主語とか述語とかありますよね

あれが変わるとこで区切ります。

 

 

スラッシュリーディングで英語が話せるようになる

 

でこうやって区切っていくことで

なんで話せたり聞き取れるようになるかと

いうと、

 

まず話せる方に関しては、

ブロックごとに英文を組み立て

やすくなるからです。

 

英作文をするときは文法が絡んで

きます。

 

で、どこに主語を持ってきて

動詞を持ってきてみたいなんを頭で

考えながら、

英文を作っていきます。

 

で、普段からリーディングを

する時にこうやって文章を品詞ごとで

区切って読む癖を作ると、

 

 

あなたが文章を作る時に

こうやって品詞ごとに文法にそって

英文を作りやすくなるのです。

 

要は英語の文章の構造になれるから

英文作れるようになるって感じですね。

 

英文が作れると、あなたは英語が話せますので

より英語が話せるようになるのです。

 

ちなみに、このスラッシュリーディング

をやって英語が話せるようになるのは

特に英文が長くなった時に有効です。

 

 

The topic I talked about was what you liked so much . 

 

みたいな文章があったとします。

これは主語が超長いです。

 

どこまでが主語かというと、

The topic I talked about

です。

 

で、スラッシュリーディングをやっている

とこういう長い主語とかを見つけれる

ようになります。

 

つまりあなたが英文を作るときも

こうやって長い主語が作れるように

なり、

 

より自由にあなたが言いたい事を英語で

言える表現が増えるわけです。

 

 

とまぁこんな形で、

英語が話せるようになります。

 

 

スラッシュリーディングで英語が聞き取れるようになる

 

あとリスニングに関しても、

こうやってスラッシュリーディングが

できると、

 

ブロックごとに英文を聞けばよくなるので、

かなり楽になります。

 

例えば主語はなになにで

動詞はなになにで

 

という感じでブロックごとに

英語を聞いて聞き取れるように

なるので、

 

全文が聞き取れなかったとしても

だいたい何の話をしてるのか

わかるようになるのです。

 

これは聞き取りにすごい有利ですし、

特に外国人と英会話する時に

かなり役立ちます。

 

 

あなたは英語勉強中だと

思うので、外国人と会話しリスニング

する時に全部を聞き取ることが難しいと

 

思います。

 

そんな時このスラッシュリーディングを

やっていればブロックごとに聞き取れる

ようになるので、

 

相手が何を言ってるか全体の内容が

掴めるようになるのです。

 

 

とまぁ、こんな形で

スラッシュリーディングは

リスニングにもスピーキングにも

 

とっても有効です。

 

というか、むしろこれできないと

ちょっと英会話がきつくなるかもしれません。

と言えるぐらい大事なやつです。

 

 

実践:スラッシュリーディングのやり方

 

で、じゃあ実際にあなたもスラッシュ

リーディングをやってみましょう!

って話なのですが、

 

具体的にはどのような英文を読むときでも

スラッシュをいれて区切るようにしてください。

 

 

最初は実際に鉛筆とかで

スラッシュいれた方がいいでしょう。

 

慣れたら頭の中でスラッシュを引けば

いいです。

 

で、スラッシュを入れる場所は

品詞が変わる場所です。

 

品詞とは主語、述語、形容詞

みたいな中学の英語で習う文法の専門用語です。

 

それの変わる場所でスラッシュをいれます。

 

短い文章は簡単です。

 

I like her .

 

とかなら

I / like / her

です。

 

ちょうど、主語 述語 目的語

って1語ずつです。

 

ですがこれが長い文になるとちょっと変わります。

 

The topic I talked about /  was /  what you liked so much . 

 

とかだと、

 

区切りはこうなります。

The topic I talked about が 主語で

was が動詞で

what you liked so much が目的語です。

 

えーなんで

the topic も  I も主語やんけ

と思うかもしれないですが、

 

英語では単語をより詳しく説明

するために単語の後ろに主語とか動詞を

持ってきて良いのです。

 

これの説明は長くなるのでまた今度に

します。

 

が言いたいこととしては

このように、文章が長かろうが

短かろうが、

 

スラッシュをいれて

主語とか動詞とか分けて英文を

読むようにしましょう。

 

そして英文の構造を意識するように

しましょう。

 

そうすれば、あなたも英語が話せる

ようにもなるし、

 

英語を聞き取れるようになりますよ!

 

それでは読んでもらいありがとうございました。

 

 


ただいま豪華無料プレゼント中!!

SOL

あなたが英語を聞き取れるようになる

ノウハウが詰まった70ページに及ぶ

リスニングマニュアル【SOL】(13800円相当)

を今だけ完全無料でプレゼント中!

 

これを手に入れると英語を聞き取れるよう になります。

今すぐ手に入れるにはメールアドレスを

入れて緑のボタンをクリック!

 


どちらにSOLをお届けすれば良いですか?

*送り先メールアドレス

下の緑のボタンをクリックすると

あなたのメールボックスにSOLを

無料でお届けします。

SOLについて詳しくはこちら


Pocket

     

SNSでフォローすると英会話ノウハウの更新通知を受け取れます。
以下のお好きなSNSをフォローし最新英会話ノウハウを受け取ってください。

コメントを残す

*